東京都内のコピー機(キャノン)・OA機器のサポートは㈱ホンマ

【新製品】キヤノン初の親水コーティングを採用したネットワークカメラを発売

独自の親水コーティングを採用した赤外照明搭載・屋外環境対応のネットワークカメラ“VB-H761LVE-H”、“VB-H751LE-H”、“VB-M741LE-H”の計3機種を2017年6月21日より順次発売します。

新製品は、耐候性に優れた親水コーティングを採用しており、屋外ネットワークカメラに求められる重要な要素である雨天時・降雨後における高い視認性および防汚性を実現しています。今後、キヤノンは同親水コーティング技術を他の機種にも展開し、製品ラインアップを拡充します。

■雨天時・降雨後における高い視認性を実現

レンズ保護窓に付着した雨水が、親水コーティングの効果によりレンズ面上で広がって薄い膜となることで、光の乱反射が抑えられ、視認性が向上しています。さらに、同コーティングにより雨水が砂ぼこりや埃などの汚れを浮かして流れ落とす効果をもたらし、防汚性を実現しています。

■設置・メンテナンス時の利便性が向上

キヤノン独自の親水コーティングは、擦れによる剥がれに強く密着性が高いため、通常は手で触れることのないレンズ保護窓に指紋が付着した場合でもやわらかい布で拭き取ることが可能であり、設置・メンテナンス時の利便性が向上しています。

■暗い場所での撮影にも対応

新製品3機種は、優れた低照度性能による暗所でのカラー撮影と、赤外照明を利用することによる光源がない0ルクスの暗闇での白黒撮影が可能です。“VB-H761LVE-H”は光学20倍ズームレンズを搭載し、赤外照明利用時には最長60m先までの対象物撮影を実現しています。
“VB-H751LE-H”“VB-M741LE-H”は、赤外照明で最長30m先まで撮影可能であるとともに、それぞれ水平画角124.3°、113.4°の広角レンズを搭載しており、広範囲の撮影が可能です。

新製品発売の概要

製品名 型番 商品コード JANコード 希望小売価格
(税別)
発売予定日
VB-H761LVE-H VB-H761LVE-H 9912B001 4549292100396 32万3,000円 6月21日(受注開始日
VB-H751LE-H VB-H751LE-H 9913B001 4549292100402 29万5,000円 6月21日(受注開始日
VB-M741LE-H VB-M741LE-H 9911B001 4549292100389 25万5,000円 7月上旬
  • 受注生産品でお客さまより注文を受けてから生産を開始するため、納品まで1.5ヶ月程度かかる場合があります。

VB-H761LVE-Hの主な特長

1.雨天時・降雨後における高い視認性を実現

  • 耐候性に優れた親水コーティングを採用しており、雨天時・降雨後の高い視認性を実現。
  • 親水コーティングにより、レンズ保護窓に付着した水が砂ぼこりや埃などの汚れを浮かして流れ落とす効果をもたらし、防汚性を実現。
  • キヤノン独自の親水コーティングは、擦れによる剥がれに強く、通常は手で触れることのないレンズ保護窓に指紋が付着した場合でもやわらかい布で拭き取ることが可能で、設置・メンテナンス時の利便性が向上。
  • レンズ保護窓への雨や雪の付着を抑制するウェザーシールド“WS700-VB”を同梱。

2.設置・メンテナンス時の利便性が向上

  • 高さ20cmから5kgの物体が落下しても耐えられる「IK09」の耐衝撃基準を達成。
  • 砂ぼこりや水流への耐性として、「粉じんが内部に侵入しない(完全に防止する)」「いかなる方向からの水の直接噴流を受けても内部に水が入らない」など、「IP66」に適合した本格的な防じん・防水構造を採用。河川や港湾などの風雨を受ける場所でも使用が可能。
  • -50℃~+55℃(起動時は-30℃~+55℃)の高温・低温の環境下においても撮影可能。
  • 漏電や感電対策における予防措置および安全性に関する規格のIEC60950-1/-22※1認証を取得しており、さらに、砂ぼこりや噴流、雨、外部氷結や腐食からの保護に関する規格であるNEMA 250 Type 4X※2規格に適合。
  • 1 定格電圧が600V以下の情報処理機器の安全性に関する国際規格。
  • 2 アメリカ電気興業会(NEMA=National Electrical Manufacturers Association )が定める発電・送電・流通・制御に関する規格。

3.暗い場所での撮影にも対応

  • 光源がない0ルクスの暗闇においても赤外照明を利用することにより、最長60m先まで対象物を撮影することが可能。
  • 光学20倍ズームレンズを搭載し、遠方の被写体も鮮明に撮影することが可能。
  • 赤外光反射低減コートにより近赤外光の透過率が向上。レンズ面や鏡筒内部の光の乱反射現象であるゴーストを抑制し、ナイトモード時における優れた低照度性能を発揮。
  • 3種類、4灯の赤外照明を搭載し、広角端から望遠端までの幅広い画角に適した光量での撮影が可能。さらに、低照度性能を追求したF1.6(広角端時)の明るいレンズが、0.06ルクスの暗い環境下でのカラー撮影を可能にし、夜間警備にも威力を発揮。
  • キヤノンの光学技術の強みを活かした高精度非球面レンズを採用しており、球面収差、非点収差、像面湾曲を良好に補正し、画面中心から画面周辺部までコントラストを忠実に再現。

4.キヤノン独自の機能「鮮明IRモード」を搭載

  • 可視光を遮断し、特定の波長域である近赤外光のみを透過し撮影を行う「鮮明IRモード」を搭載。日中の山肌のような遠景撮影時には、大気の揺らぎやかすみを軽減し、立体的で鮮明な白黒映像が撮影可能※1。さらに、赤外照明併用時には、対向車のナンバープレートを識別する際でも、ヘッドライトによるハレーション※2を抑えて撮影可能。
  • 1 モニタリング環境によって効果が異なる場合があります。
  • 2 強い光が当たった部分の周囲が白くぼやけ、不鮮明になること。

VB-H751LE-H、VB-M741LE-Hの主な特長

1.キヤノン独自の親水コーティングによる高い視認性と利便性向上を実現

  • 耐候性に優れた親水コーティングを採用しており、雨天時・降雨後の高い視認性を実現。
  • 親水コーティングにより、レンズ保護窓に付着した水が砂ぼこりや埃などの汚れを浮かして流れ落とす効果をもたらし、防汚性を実現。
  • キヤノン独自の親水コーティングは、擦れによる剥がれに強く、通常は手で触れることのないレンズ保護窓に指紋が付着した場合でもやわらかい布で拭き取ることが可能で、設置・メンテナンス時の利便性が向上。
  • レンズ保護窓への雨や雪の付着を抑制するウェザーシールド“WS700-VB”を同梱。

2.全体を見渡して撮影することが可能な広角レンズに加えて赤外照明を搭載

  • “VB-H751LE-H”および“VB-M741LE-H”はそれぞれ水平画角124.3°、113.4°の広角レンズを搭載しており、広範囲の映像記録が可能なため、カメラ設置台数の抑制が可能。
  • 光源がない0 ルクスの暗闇でも赤外照明を利用することにより、最長30m 先の対象物を撮影することが可能。
  • 低照度性能を追求したF1.2(広角端時)の大口径レンズと、高感度CMOSセンサーなどを搭載することで優れた低照度性能を実現し、カラー撮影時には0.035ルクス(VB-M741LE-Hは0.02ルクスまで)、ナイトモードでの白黒撮影時には0.002ルクス(VB-M741LE-Hは0.001ルクスまで)の暗い環境下でも撮影が可能。夜間警備が必要とされる暗所においても威力を発揮。
  • 近赤外光の透過率を高める赤外光反射低減コートを施しており、レンズ面や鏡筒内部の光の乱反射現象であるゴーストの抑制に加え、低照度性能が向上。
  • スーパーUDレンズを採用し、赤外光と可視光が混合する際に起きやすい色収差を抑制。
  • 光学2.4 倍のズームレンズを搭載。4 倍のデジタルズーム機能と合わせて約10 倍までの拡大映像による監視が可能。
  • Super Ultra Low Dispersion Lens = 特殊低分散ガラス。

3.風雨や寒暖の差がある過酷な環境下でも撮影可能

  • 粉じんや水流への耐性として、「粉じんが内部に侵入しない(完全に防止する)」「いかなる方向からの水の直接噴流を受けても内部に水が入らない」など、「IP66」の規格に適合。本格的な防じん・防水構造を実現し、河川や港湾などの風雨を受ける場所でも使用することが可能。
  • -50℃~+55℃(起動時は-30℃~+55℃)の過酷な環境下においても撮影可能。
  • 漏電や感電対策における予防措置および安全性に関する規格のIEC60950-1/-22※1認証を取得しており、さらに、砂ぼこりや噴流、雨、外部氷結や腐食からの保護に関する規格であるNEMA 250 Type 4X※2規格に適合。
  • 1 定格電圧が600V以下の情報処理機器の安全性に関する国際規格。
  • 2 アメリカ電気興業会(NEMA=National Electrical Manufacturers Association )が定める発電・送電・流通・制御に関する規格。